スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
筋ジス病棟開棟30周年
旧国立療養所道川病院に筋ジス病棟が開棟してから今年で30年となりました。
当自治会では開棟30周年を記念し病院側の全面的なご協力のもと、記念碑の建立と植樹。
そして記念式典を行いました。

開棟当時、原因不明の不治の病だった筋ジストロフィー症も、この30年の間に病気のメカニズムが解明され、今では治療に向け世界的な治験が行われるまでになりました。

私たち筋ジス患者を取り巻く環境が変化していく中で、筋ジス病棟も旧道川病院と旧秋田病院の統合により1個病棟から2個病棟へと姿を変え、入院患者のQOLが大きく向上し、より充実した入院生活を送れるようになりました。

常に大勢の方々に支えられてきた筋ジス病棟ですが、3月に東日本を襲った大震災で改めてその事を思い知りました。

30年という節目に、秋田県筋ジスの会をはじめ筋ジス病棟開棟にご尽力されたすべての方々、日々の生活を支えていただいているすべての方々にに感謝いたし、一日も早く、この筋ジス病棟が生活の場から、秋田県の筋ジス治療の拠点になることを願っております。


式典の模様

当日は天候に恵まれず作業訓練室で開催しました。

IMG_0113.jpg

院長の式辞

IMG_0117.jpg

当日は病院からケーキを頂きました!

IMG_0177.jpg

式典の後みんなでおいしく頂きました。

IMG_0190.jpg


記念碑と植樹

DSC05501.jpg

DSC05503.jpg

記念碑に刻まれた「安心立命」という言葉の意味は、「天命に身を任せて心を動かさず、煩悶もないこと。いかなる場合にも心が落ち着いていること」
この言葉はこれからの私たちの心構えを表したものです。

植樹した木はサルスベリです

DSC05506.jpg


記・S・I

スポンサーサイト
2011.10.16 Sun | 行事 | T:0 | C:1
第8回あきた病院祭り
今年も恒例あきた病院祭りが開催されました。

今回は震災を受けてテーマを設けることになりました。
テーマは「がんばろう東北!!あきた病院から元気を届けよう」です。
当日は募金箱も設置しました。

DSC00145.jpg

DSC00152.jpg

前日は雨で準備作業が大変だったようですが、当日は晴天に恵まれ祭り日和となりました。

DSC00137.jpg

午前中はダースコちんどん隊の演奏、木村流大正琴の演奏

IMG_2950.jpg

IMG_2953.jpg

DSC00234.jpg

そして恒例になっている馬口労町竿燈会による竿燈妙技の披露などがありました。

P1000207.jpg

P1000201.jpg

私たち筋ジス病棟患者自治会は作品展示販売と出店のかき氷を担当しました。

天気に恵まれたせいかかき氷は午前中で氷がなくなりそうになるくらい大盛況でした。

DSC00388.jpg

作品展示販売は、手提げ袋をはじめアクリルたわし、手作りのシュシュ、小物入れなどが飛ぶように売れてました。

DSC00403.jpg

また患者さんが書いた絵なども展示してみなさんに見て頂きました。


午後はカウルヴェラ・ララメイツの皆さんによるフラダンス

DSC00473.jpg


まるでハワイにいるような気持ちになりました。

そのあとは早川美香TAPダンススタジオのみなさんによるダンスショー

DSC00514.jpg

きれいな衣装と息の合ったダンスで会場を沸かせてくれました。

最後はあきた病院職員有志による「YOSAKOIソーラン」
この日のために仕事の合間をみて一生懸命練習してきた成果を患者の前で披露しました。

P1000257.jpg

P1000258.jpg

天気にも恵まれて無事に病院祭りが終わりました。
職員の皆さま、ボランティアの方々本当にご苦労様でした。


2011.10.10 Mon | 行事 | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。